都立小宮公園 ~ヒガシニホントカゲの闘争~

八王子市の「都立小宮公園」に行ってきました。

この公園は、八王子市の中心街から北へ約1.5kmほど行ったところにあります。

小宮公園は加住丘陵の中にあります。コナラやクヌギを中心とした豊かな雑木林に覆われており、その中央を湧き水が流れていきます。

木道が整備されており、新緑の季節は特に明るい緑の森が美しく、小鳥のさえずりを聞きながら散策ができます。小さな子供からお年寄りまで安全に自然を満喫できる場所として、地元の人々からも親しまれています。

木道を歩きながら、新緑の雑木林を散策する

駐車場は30台入れるので車でも来れますが、駐車場の入り口がわかりづらく、公園の周辺は一方通行が多いので、注意が必要です。

入口にはサービスセンター「雑木林ホール」があります。自然についての展示やキッズデスク、野鳥観察コーナーなどがあります。散策の前に、ここで、どんな生き物に出会えるのか、軽く勉強しておくと良いかもしれませんね。

八王子小宮公園のサービスセンターの外観写真です。
小宮公園サービスセンター
クサガメ
クサガメ

サービスセンターの入り口には、なぜかクサガメが展示されていました。

ヒガシニホントカゲの縄張り争い
ヒガシニホントカゲ

散策路を歩いていると、ガサゴソと音がしました。見てみると、ヒガシニホントカゲのオス同士の争いでした。片方が一方的にやられている感じで、何度もかまれている頭には傷がついていました。動画を撮りましたので、その様子をご覧ください。

野鳥も豊富で、さまざまな鳥のさえずりが聞こえます。また大きな池もあるので、カモもやってきました。

コガモの雄です。
コガモ(オス)
コガモ(メス)
ミシシッピアカミミガメ

亀はたくさんいましたが、ミシシッピアカミミガメしか見られませんでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です