あきる野の巾着田「高瀬耕地」と圏央道

アトリ
アトリ
高瀬耕地
高瀬耕地

あきる野市 高瀬耕地。

筆者の自宅から、自転車で10分ほどのところにあるフィールドだ。

平井川沿いに位置する田園地帯で、巾着田となっている。
東京都内では唯一の巾着田でもあり貴重な場所。

この近辺は、オオタカ営巣地もあり、平井川にはサギやチドリ類、カワセミなどが集う。
農耕地の鳥と河川の鳥がいるので、一度にたくさんの種類の野鳥がみられるスポットだ。

奥に見える橋は、数年前に建設された橋。

高瀬耕地

これは、2011年1月に、上から撮影した、まだ圏央道の橋が架かる前の高瀬耕地の全景。非常に景観的な価値の高い巾着田となっている。

圏央道建設中

建設中の橋。反対運動もあったが、行政の力の前に地元の人々は、ただ屈するしかない。

アトリ
アトリ
モズ
モズ

今でも多種多様な鳥が観察されるが、耕地の所有者の方の話ではタカ類を見ることが減ったと聞く。今後の環境変化が心配だ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です