コアオマイマイ| 新潟県南魚沼市 

コアオマイマイカブリ(4月22日 新潟県南魚沼市)

分布域:本州(新潟県、山形県、宮城県、長野県)

新潟県南魚沼市の公園で見つけました。マイマイカブリとは、その名の通りカタツムリに頭を突っ込み捕食する甲虫。主食はカタツムリですが、昆虫やミミズなども捕食します。

コアオマイマイカブリは、日本に8亜種生息するマイマイカブリの一亜種。多様な亜種に分化したのは、翅が退化して飛べないため、成虫が飛べずに長距離の移動ができないため、他地域個体群との遺伝的交流が制限され、各地域の個体群が独自の分化を遂げた結果と考えられています。

コアオマイマイカブリは、頭部と胸部の紫色光沢が美しい亜種。ネットで検索すると、オサムシコレクターにも人気の種類のようですね。

生息環境。ミズバショウが咲く小川。

カタクリも咲いていました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です